HOME  >  CSR情報  >  文化芸術活動  >  ポーラミュージアムアネックス
このページを印刷する

ポーラミュージアムアネックス

ポーラ文化芸術活動の情報発信地

ポーラ・オルビスグループは、「美」と同等の精神的価値と考えている文化芸術活動に対しても注力してまいりました。
そして2009年秋、ポーラ・オルビスグループは、ポーラ創業80周年を記念して建設したポーラ銀座ビルに新たなアート・文化の情報発信基地『ポーラ ミュージアム アネックス』をオープンいたしました。歴史的に価値のある原画を展示できる設備を整えたギャラリーとして生まれ変わりました。
ポーラ ミュージアム アネックスでは、ポーラ・コレクションから現代美術の展示まで、多彩な企画の展開により、未来へつながるアートを提案してまいります。
美しい作品に出会える感動の場、お客さまを一層生きいきと輝かせる、そんな空間づくりを目指します。

施設概要

ポーラ ミュージアム アネックス施設概要をご紹介します。

施設名 ポーラ ミュージアム アネックス
住所 〒104-0061
中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
FAX番号 03-3563-5543
開館時間 11:00‐20:00(最終入場は19:30まで)
入場料 無料
アクセス
ポーラ ミュージアム アネックス地図

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口すぐ
東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線 銀座駅  A9番出口 徒歩6分
JR線 有楽町駅京橋口改札 徒歩5分

ポーラ ミュージアム アネックス

ポーラ ミュージアム アネックス

ポーラ ミュージアム アネックス

2009年10月の企画展

2009年10月の企画展

企画展情報

「Point-Rhythm World -モネの小宇宙-」
2017年7月21日(金)- 9月3日(日)
11:00 - 20:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休

本展は、KAWAII文化を中心にエンターテイメントやファッション、アートなど様々な分野で活躍するアーティスト 増田セバスチャンによる日本初のインスタレーション展覧会となります。タイトルの「ポイントリズム(Point-Rhythm)」は、点描画法を意味する“pointillism”と“リズム(rhythm)”をかけた造語。クロード・モネ《睡蓮の池》(1899年制作:ポーラ美術館所蔵)をモチーフに増田セバスチャン独自の点描にて会場全体に再構築しました。
約2トンもの色とりどりのマテリアルがリズミカルに展開された増田セバスチャンが提案する新しいモネの世界をご覧下さい。

増田セバスチャン

PAGE TOP