ここからポーラ文化研究所のコンテンツナビゲーション


ここからコンテンツ情報

10-6月 ジューンブライド 花嫁は究極のコスプレ?

月に結婚する花嫁のことを「ジューンブライド」といいます。欧米では6月が結婚と女性の守護神とされる「ジュノー」にゆかりのある月なので、この月に結婚すると花嫁に幸運が訪れるといわれています。結婚式を演出するのがその衣装。和装とともに、ウエディングドレスも大人気です。

Image

在、普段着として着物を着る人は少なくなったとはいえ、和装の式服は日本の伝統衣装から発展したもの。一方ドレスは、結婚式や舞台衣裳などでもない限り、着ることはない特別な服。一体いつから婚礼衣装として日本に定着したのでしょうか。

本で最初の洋装結婚式は、実ははっきりしていません。明治7年に浅草に住んでいた山本正久という人が、“西洋服を着た新婦と挙式”という記録がありますが、どんなドレスだったのかわかっていません。

バックナンバー