ここからポーラ文化研究所のコンテンツナビゲーション


ここからコンテンツ情報

所蔵資料の画像使用について

画像使用の申請方法

所蔵資料の画像使用(貸し出し・掲載、また撮影等)に際しては、画像使用に関する申請が必要です。以下内容をご確認の上、申請書に記入し申請してください。
※申請に際しては、出版物、映像、研究等の概要がわかる資料を添付してください。

<申請書類の送付先>
申請書、申請目的に関する資料は以下にご連絡の上、郵送にてお送りください。
ポーラ文化研究所TEL:03-3494-7250

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル1F
ポーラ文化研究所 所蔵資料画像使用担当 宛

画像使用許可の範囲

画像の使用は、申請書に記入された申請者、使用目的等ならびにポーラ文化研究所が発行する承諾書に記載された内容に限定して許可致します。許可を超えた使用、その他の目的への転用が認められた場合は使用許可を停止し、以降の申請を許可致しません。

貸し出し形態

画像資料は原則としてカラーポジを貸し出します。
※デュープ作成及び、原盤を折ったり傷つけたりすることはご遠慮ください。万一事故の生じた場合は実費弁償していただきます。
※データでの貸し出し対応可能画像資料も有ります。該当画像のデータ有無はお問い合わせください。

承諾書及び画像の送付

許可が下り次第、承諾書、料金請求書、画像を送付致します。 承諾書は大切に保管してください。
※申請から、送付まで約1週間〜10日程度かかります。余裕を持って申請してください。

画像の返却

貸し出し期間は30日以内です。利用終了後は速やかに返却してください。画像データ及び中間制作物等の管理は厳重に行い、利用終了後は速やかに画像データを消去してください。

所蔵資料の撮影に関して

所蔵資料の撮影は原則として所員立ち会いのもと、ポーラ文化研究所で行ってください。ポーラ文化研究所以外での撮影の場合はご相談ください。
また、所蔵資料は貴重品ですので所員の指示に従い、丁寧に取り扱ってください。所蔵資料の貸し出しの場合は、保険契約を結んでいただきます。貸し出し期間は別途検討、返却日は厳守願います。
撮影時及び貸し出し期間内の事故につきましては、申請者が責任を負い、資料を弁償していただきます。

クレジット及び掲載物の提出

貸し出しした資料の掲載・放映についてはクレジットを明記してください。
※クレジットについてはお問い合わせください。 また、掲載・放映後、掲載・放映物(データの場合DVD等)をご提出願います。
※雑誌等出版物の場合は、原則として2部ご提出ください。

再版・再放送の申請

再版・再放送等(同様画像を同目的で再利用)の場合も再度申請願います。
初回の承諾書の写しを添付してください。

基本料金

料金は、未使用の場合でも貸し出しを実施した時点で発生致します。

  • カラーポジ…1点につき5千円
  • 撮影(所内にて撮影)…平面の場合、1カット1万円
    …映像の場合、1万円〜

お問い合わせ

ポーラ文化研究所 所蔵資料画像使用担当
TEL:03-3494-7250(受付時間:月〜金曜日、午前10時〜午後5時)
FAX:03-3494-7294