ここからポーラ文化研究所のコンテンツナビゲーション


ここからコンテンツ情報

化粧や装いに関する意識・行動、ライフスタイルなどの調査レポートを公開しています

No.001-138
/ 全138件

[15件ずつ詳細表示

 ]


全レポートのタイトルを表示

※集計表(Excel)は2015年調査より掲載しています。

このページの詳細表示をすべて

  • 閉じる

女性のメークへの意識、実行状況、メークにかける時間、化粧品への投資金額などを報告。
調査時期:2016年5月 ページ数:12頁 集計表はこちら(Excel)

15〜74歳の女性1800人を対象にスキンケアへの意識、実行状況、化粧品への投資金額などを報告。
調査時期:2016年5月 ページ数:13頁 集計表はこちら(Excel)

現代女性が捉えている口紅の流行色や使っている口紅の色を調査。
調査時期:2016年5月 ページ数:20頁 集計表はこちら(Excel)

1ヶ月の化粧品投資金額やアイテム別の購入金額、購入経路について報告。
調査時期:2015年5月 ページ数:25頁 集計表はこちら(Excel)

顔の肌の自己評価、肌なやみの程度、抱えている肌なやみを年代別に分析。
調査時期:2015年5月 ページ数:14頁 集計表はこちら(Excel)

ベースメーク、ポイントメークの重視度、実行状況、使用アイテムなどを報告。
調査時期:2015年5月 ページ数:9頁 集計表はこちら(Excel)

15〜74歳の女性1800人のスキンケアの重視度、実行状況、使用アイテムなどを報告。
調査時期:2015年5月 ページ数:20頁 集計表はこちら(Excel)

自分の顔のパーツの好き嫌いや印象に関する意識について報告。
調査時期:2014年5月 ページ数:14頁

スキンケア品、メーク品への投資金額や購入経路について、アイテムごとに報告。
調査時期:2014年5月 ページ数:32頁

ベースメーク、ポイントメークの重視度、実行状況、使用アイテムなどについて報告。
調査時期:2014年5月 ページ数:19頁

スキンケアの重視度、目的と実感、実行状況などについて報告。
調査時期:2014年5月 ページ数:15頁

美容の総括といえる「美肌」という概念。美肌志向度や美肌にしたい理由など美肌意識を考察。
調査時期:2013年5月 ページ数:21頁

ベースメーク、ポイントメークの実行状況や化粧品の買われ方を報告。
調査時期:2013年5月 ページ数:19頁

スキンケアを行う目的と実感、実行状況や化粧品の買われ方を報告。
調査時期:2013年5月 ページ数:20頁

自宅内外での美容行動、美顔器の使用、エステや美容クリニックなどの施術経験や今後意向を報告。
調査時期:2012年5月 ページ数:8頁

女性のメーク実行状況や化粧品の買われ方の他に、働く女性を中心としたメーク状況を報告。
調査時期:2012年5月 ページ数:19頁

07年からの継続調査(第8回目)から、スキンケア心理・実行状況や購入チャネルの推移を分析。
調査時期:2012年5月 ページ数:24頁

年代別にみる老化現象やアンチエイジングに関する意識、エイジングケア行動について分析。
調査時期:2011年5月 ページ数:30頁

07年からの継続調査(第7回目)より、化粧行動・意識について時系列比較も含めて報告。
調査時期:2011年5月 ページ数:37頁

化粧品の購入チャネルと購入状況について、3年間での推移もリサーチ。
調査時期:2010年5月 ページ数:12頁

No.118 肌あれの状況  (1.3MB) 2010/10/13

  • 詳細表示/閉じる

女性の肌あれの状況や改善意識などを調査。
調査時期:2010年5月 ページ数:8頁

07・08・09年に引き続き、女性1500人を対象とするスキンケアとメークに関する調査。
調査時期:2010年5月 ページ数:34頁

関連報告

洗顔料・化粧水・乳液の価値へのニーズや魅力、実感状況や購入状況を報告。
調査時期:2009年8月 ページ数:34頁

スキンケア化粧品の所有・使用個数、最近1週間のスキンケア状況を分析。
調査時期:2009年8月 ページ数:15頁

関連報告

肌あれが起きたときやその症状、行っている肌あれ改善方法について報告。
調査時期:2009年4月 ページ数:11頁

最近半年間の生活費や化粧品などへの出費の変動、お金を使う今後の予定を報告。
調査時期:2009年4月 ページ数:23頁

関連報告

女性1500人を対象に、スキンケアとメークの実行状況と化粧意識について調査。
調査時期:2009年4月 ページ数:33頁

関連報告

08年に実施した調査のレポート内容を抜粋して報告。
調査時期:2008年3月・2008年8月 ページ数:19頁

関連報告

「1日はじめのメーク」「追加メーク」「化粧直し」別にメークを行っている場所について分析。
調査時期:2008年8月 ページ数:6頁

メーク所要時間の現状や意識、年々長くなっているメーク所要時間などを報告。
調査時期:2008年8月 ページ数:6頁

関連報告

ヘアカラー・まつ毛パーマ・ピアス・美容整形などの行動に関する経験と実行意向を調査。
調査時期:2008年8月 ページ数:5頁

現代女性をトレンドメーク探求〜アンチメークまでの7つのメークタイプに分類。
調査時期:2008年8月 ページ数:12頁

07年に引き続き行ったメーク調査。年代別にみる女性のメーク好意度やメーク状況を報告。
調査時期:2008年8月 ページ数:32頁

関連報告

肌の老化実感と不安、アンチエイジングへの意識とスキンケアについて報告。
調査時期:2008年3月 ページ数:24頁

関連報告

07年に引き続き行ったスキンケア調査。スキンケアを行う状況や価値観、効果への期待を分析。
調査時期:2008年3月 ページ数:33頁

07年に実施した調査のレポート内容を抜粋して報告。
調査時期:2007年4月・2007年8月 ページ数:13頁

関連報告

電車の中でのメーク状況を中心に、人前での行動に関する価値観を調査。
調査時期:2007年8月 ページ数:20頁

関連報告

女性の初化粧時の状況を使用化粧品から分析報告。
調査時期:2007年4月・2007年8月 ページ数:23頁

関連報告

女性1500人を対象に、メークを行っている状況や理由などを調査。
調査時期:2007年8月 ページ数:38頁

女性1000人を対象に、スキンケアを行っている状況や期待点などを調査。
調査時期:2007年4月 ページ数:36頁

06年に実施した調査のレポート内容を抜粋して報告。
調査時期:2006年3月・2006年6月・2006年11月 ページ数:10頁

関連報告

エステやプチ整形などの美容施術の経験や意向を調査。
調査時期:2006年11月 ページ数:5頁

年齢に関する意識と美容に関するアンチエイジング対策への関心を分析。
調査時期:2006年11月 ページ数:6頁

内面と外面から描かれている「きれいな女性」のイメージと女性の意識を分析。
調査時期:2006年11月 ページ数:6頁

女性が生活の中で、どのようなことを優先しているかを調査。
調査時期:2006年6月 ページ数:7頁

女性が化粧品へ期待することや、自身の生活価値観などを報告。
調査時期:2006年3月 ページ数:14頁

内外面の美しさへの意識や年齢意識をフルタイムで働く女性にたずねた。
調査時期:2005年10月 ページ数:10頁

世間が評価する魅力と自分が目指す魅力を年代とライフスタイルから分析。
調査時期:2005年6月 ページ数:8頁

魅力的な女性像の化粧、ファッション、生活意識について分析。
調査時期:2003年6月 ページ数:9頁

クラスター分析を行い女性が抱く魅力的な女性像を分析報告。
調査時期:2003年6月 ページ数:6頁

関連報告

携帯電話やインターネットの利用状況を2000年と2003年のデータから分析。
調査時期:2000年6月・2003年6月 ページ数:6頁

1991年から2003年の調査からパーマなどヘアスタイルの変化を追跡。
調査時期:1991年5月・1994年8月・1997年6月・2000年6月・2003年6月 ページ数:7頁

化粧品やエステ、美容整形やサプリメントへの効果期待と安心感を把握。
調査時期:2000年6月・2003年6月 ページ数:10頁

女性の実際と理想の服のサイズから、よりサイズを小さくしたい意識を分析。
調査時期:2003年6月 ページ数:11頁

絵画鑑賞などのアートの楽しみ方や美術館などを訪れる頻度を調査。
調査時期:2002年11月 ページ数:14頁

女性が興味をもつ、アートやカルチャーはどのようなものかたずねた。
調査時期:2002年11月 ページ数:7頁

ファッション、メーク、アートへの嗜好性からみる女性像を報告。
調査時期:2002年11月 ページ数:10頁

1991年から2000年の調査から染毛率と髪色への意識を分析。
調査時期:1991年5月・1994年8月・1997年6月・2000年6月 ページ数:6頁

1991年から2000年の調査からピアスの装着率の変化を分析。
調査時期:1991年5月・1994年8月・1997年6月・2000年6月 ページ数:5頁

関連報告

「現代ではペットのいない生活はさびしい」という考えを調査。
調査時期:1991年5月・1994年8月・1997年6月・2000年6月 ページ数:7頁

自分自身の顔の好きなところ、嫌いなところから美醜観を分析。
調査時期:1991年5月・1994年8月・1997年6月・2000年6月 ページ数:11頁

レーザー治療などの美容整形を受けてみたい意識を分析。
調査時期:2000年6月 ページ数:11頁

関連報告

No.76 女性の体型の悩み (264KB) 2000/12/11

  • 詳細表示/閉じる

下腹部やウエストなど身体で気にしている部分やシェイプアップの意識を分析。
調査時期:2000年6月 ページ数:11頁

女子大生を対象に、外出時の化粧や電車での化粧に関する意識などを調査。
調査時期:1999年5月 ページ数:6頁

関連報告

女子大生を対象に、肌の色への認識や日焼けの状況などを調査。
調査時期:1999年5月 ページ数:9頁

関連報告

  • 詳細表示/閉じる

おしゃれ白書第3回調査。化粧・ヘアケア・ファッションなどを中心に調査。
調査時期:1997年6月 ページ数:125頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

関連報告

男女の顔の左右観、異性の顔かたちと魅力の関係や外見の重視点を報告。
調査時期:1996年7月 ページ数:8頁

91、94、97年の調査から、女性の染毛率と染毛・茶髪への意識を報告。
調査時期:1991年5月・1994年8月・1997年6月 ページ数:6頁

関連報告

  • 詳細表示/閉じる

仕事、結婚観、家族・配偶者とのコミュニケーションなどについて男女900人に調査。
調査時期:1996年7月 ページ数:119頁

女性の化粧やファッションと自己表現、化粧と他人との関係への意識などを調査。
調査時期:1995年12月 ページ数:8頁

  • 詳細表示/閉じる

ダイエットへの関心と体重観やシェイプアップなどへの意識を分析報告。
調査時期:1994年8月 ページ数:12頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

女性の髪の長さ、染毛やパーマなどのヘアスタイルの状況や意識を報告。
調査時期:1991年5月・1994年8月 ページ数:6頁

91、94年の調査から、現在と将来の魅力的になるためのに気配りの状況を報告。
調査時期:1991年5月・1994年8月 ページ数:12頁

パンツ/ズボン、ジーンズ、スカートなどの女性のファッションの状況を把握。
調査時期:1994年8月 ページ数:7頁

  • 詳細表示/閉じる

おしゃれ白書第2回調査。化粧・ヘアケア・ファッションなどを中心に調査。
調査時期:1994年8月 ページ数:105頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

既婚女性に焦点をあて、家族との会話時間や理想の夫婦像、家庭像などを報告。
調査時期:1992年7月・1993年7月 ページ数:6頁

30代女性のおしゃれへの関心、メークへの意識やシーン別の有無などを報告。
調査時期:1993年7月 ページ数:8頁

20代後半の男女の結婚観、仕事観、家庭、家事分担や夫婦像への意識を報告。
調査時期:1992年7月・1993年7月 ページ数:8頁

男女の健康に関する自覚症状、健康への意識を年代別に分析。
調査時期:1992年7月・1993年7月 ページ数:8頁

親として期待する子供像や、教育方針などを、子供の男女別にたずねた。
調査時期:1992年7月・1993年7月 ページ数:10頁

  • 詳細表示/閉じる

女性を対象とした、家庭・結婚・仕事・趣味・おしゃれなど生活全般の調査(第3回)。
調査時期:1993年7月 ページ数:191頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

異性の魅力と顔・かたちとの関係、外見の重視点などをたずねた。
調査時期:1992年7月・1993年7月 ページ数:7頁

30代の既婚女性の子育てや家事への意識、就業意欲などを報告。
調査時期:1993年7月 ページ数:8頁

男性の既婚者を中心に、ジーンズ、指輪、ヘアスタイルなどのファッションを報告。
調査時期:1992年7月 ページ数:6頁

25〜59歳の既婚男性の仕事、家庭、体力、こづかいなどの状況と意識を報告。
調査時期:1992年7月 ページ数:11頁

25〜39歳の男性の結婚観、好ましい夫婦像、家事分担への意識などを報告。
調査時期:1992年7月 ページ数:8頁

男性に自分自身の容姿への満足度、不満に感じている点をたずねた。
調査時期:1992年7月 ページ数:6頁

No.51 魅力と顔 (501KB) 1993/06/25

  • 詳細表示/閉じる

魅力と顔・かたちの関係の調査結果から、男性が抱く外見上の魅力を分析。
調査時期:1992年7月 ページ数:6頁

89、92年の調査で設定した「アクティブ度」からみる男性の意識・行動の分析報告。
調査時期:1990年10月・1992年7月 ページ数:7頁

親が期待する子供像の男女差から、男性が抱く子供観を分析。
調査時期:1992年7月 ページ数:7頁

離婚を考えたことがある経験やその原因となることを、男女別に調査。
調査時期:1990年10月・1992年7月 ページ数:6頁

  • 詳細表示/閉じる

男性を対象とした、家庭・結婚・仕事・趣味・おしゃれなど生活全般の調査(第2回)。
調査時期:1992年7月 ページ数:192頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

自分の顔で気に入っている・イヤなところ、その理由などから、顔の美意識を分析報告。
調査時期:1991年5月 ページ数:10頁

こづかい、化粧品への投資、化粧品の所有率の関係などを、30代に焦点をあて報告。
調査時期:1990年10月・1991年5月 ページ数:10頁

  • 詳細表示/閉じる

おしゃれ白書第1回調査。化粧・ヘアケア・ファッションなどを中心に調査。
調査時期:1991年5月 ページ数:87頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

87、90年の調査から、女性の結婚観、家事や育児への考えなどを報告。
調査時期:1987年9月・1990年10月 ページ数:7頁

30代の未婚女性と16〜65歳の全年代の女性の仕事観、自立イメージを報告。
調査時期:1990年10月 ページ数:3頁

女性の生活行動や価値観を、調査で設定した「アクティブ度」から分析報告。
調査時期:1990年10月 ページ数:12頁

子供への教育方針や自由な時間の過ごし方など、男女の意識と行動の異同を報告。
調査時期:1989年9月・1990年10月 ページ数:7頁

  • 詳細表示/閉じる

女性を対象とした、家庭・結婚・仕事・趣味・おしゃれなど生活全般の調査(第2回)。
調査時期:1990年10月 ページ数:186頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

新聞の購読やテレビの視聴状況、おしゃれへの関心などにみられる男女差を報告。
調査時期:1989年9月・1990年10月 ページ数:8頁

40代を中心とする男性の仕事、家庭、消費行動、おしゃれなどの状況を報告。
調査時期:1989年9月 ページ数:11頁

87、88、89年に行った3つの調査から、結婚観、夫婦観について男女の意識を比較。
調査時期:1987年9月・1988年5月・1989年9月 ページ数:11頁

男性の生活行動や価値観を、調査で設定した「アクティブ度」から分析報告。
調査時期:1989年9月 ページ数:12頁

男性のおしゃれや体型への意識、ヘアトニックなど化粧品の使用状況を報告。
調査時期:1989年9月 ページ数:4頁

週休二日制の会社に勤務する男女のアフター5の過ごし方、曜日のイメージを報告。
調査時期:1990年7月 ページ数:13頁

  • 詳細表示/閉じる

男性を対象とした、家庭・結婚・仕事・趣味・おしゃれなど生活全般の調査(第1回)。
調査時期:1989年9月 ページ数:164頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

おしゃれ・化粧意識を尺度として、女性の生活や消費に関する意識や行動を分析。
調査時期:1987年9月 ページ数:7頁

男女を対象に、他人のにおい、自分の体臭・口臭への意識、香水の使用状況を調査。
調査時期:1989年8月 ページ数:14頁

全国30箇所の女性会館・情報センターの活動状況などを報告。
調査時期:1989年10月 ページ数:5頁

20代独身OLの結婚・仕事観、留学への意欲、お金、旅行などへの意識を報告。
調査時期:1989年8月 ページ数:10頁

30〜50代の女性を対象に、メーク化粧品、アクセサリーなどの使用状況をたずねた。
調査時期:1989年6月 ページ数:7頁

歯、歯並び、口臭、横顔、スマイル(微笑)などの美しさに関する男女の意識を調査。
調査時期:1989年3月 ページ数:13頁

関連報告

  • 詳細表示/閉じる

化粧文化白書第4回調査。女性の生き方、化粧などの意識と行動を分析。
調査時期:1988年5月 ページ数:73頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

男女を対象に、ヒゲ・わき毛・すね毛などの体毛への意識、手入れの現状を調査。
調査時期:1988年9月 ページ数:15頁

関連報告

東京オリンピック以降に生まれた20歳前後の女性の消費意識・行動などを報告。
調査時期:1987年9月 ページ数:14頁

日常生活における、モノやサービスなどの提供・依頼などの「乞う」行為を分析。
調査時期:1986年9月 ページ数:20頁

関連報告

団塊の世代の既婚女性の消費意識・行動、余暇の過ごし方などを報告。
調査時期:1987年9月 ページ数:14頁

  • 詳細表示/閉じる

女性を対象とした、家庭・結婚・仕事・趣味・おしゃれなど生活全般の調査(第1回)。
調査時期:1987年9月 ページ数:124頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

女性のヘアスタイル、額の露出状況、額の形や広さの好みについて調査。
調査時期:1987年9月 ページ数:11頁

関連報告

血液型と性格に関する"イメージ”(印象)についての意識調査。
調査時期:1987年 ページ数:7頁

首都圏在住の女性268人を対象に、近隣の住人との付き合いの状況を調査。
調査時期:1986年8月 ページ数:14頁

  • 詳細表示/閉じる

目の下のふくらみの有無がどのような心理的特性の違いとして受け取られるかを調査。
調査時期:1985年頃 ページ数:9頁

※このレポートはポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室にてご覧いただけます

関連報告

夫婦関係の側面をみるため、夫妻の呼び名を会話のシチェーション別に調査。
調査時期:1986年3月 ページ数:14頁

30〜40代の女性の年齢へのこだわりや見た目、若さへの意識を調査。
調査時期:1986年11月 ページ数:12頁

銀座へ赴く女性を対象に、正月の過ごし方や正月の行事の状況をたずねた。
調査時期:1985年11月 ページ数:11頁

化粧文化白書第3回調査。女性の生き方、化粧などの意識と行動を分析。
調査時期:1985年5月 ページ数:29頁

都内勤務OL100人のホンネ、タテマエの人間関係と価値観を分析。
調査時期:1985年7月 ページ数:15頁

20歳以上の女性の資産状況や消費におけるブランド志向などを探る。
調査時期:1984年11月 ページ数:14頁

パートタイマーとして働く女性の就業意欲や働きがい、収入志向を調査。
調査時期:1984年12月 ページ数:13頁

35歳以上の男女が抱く、老後のライフスタイルへの展望を調査。
調査時期:1984年5月 ページ数:13頁

女性の社会的拡がりの実態や特徴などを、同性との関係という視点から分析。
調査時期:1983年8月 ページ数:18頁

団塊の世代の女性を中心に、家庭生活、社会進出の状況や価値観を調査。
調査時期:1983年7月 ページ数:13頁

化粧文化白書第2回調査。女性の生き方、化粧などの意識と行動を分析。
調査時期:1982年5月 ページ数:28頁

主婦の就業に関する動機、希望職種や就業の際の不安要因などを報告。
調査時期:1981年12月 ページ数:8頁

女性大学生の結婚観や就業、ファッションへの志向について調査。
調査時期:1981年11月 ページ数:14頁

団塊の世代に焦点をあて、女性の消費行動、ファッションなどへの価値観を分析。
調査時期:1981年3月 ページ数:18頁

化粧文化白書第1回調査。女性の生き方、化粧などの意識と行動を分析。
調査時期:1979年11月 ページ数:19頁