HOME  >  CSR情報  >  社長メッセージ
このページを印刷する

社長メッセージ

世界中の人々に笑顔と感動をお届けしたい 代表取締役社長 鈴木郷史

ポーラ・オルビスグループ理念

世界中の人々に笑顔と感動をお届けしたい

わたしたちはサイエンスに裏づけされたオンリーワンの商品とサービスを提供します。
美と健康をよく考え、世界の化粧文化の向上と地球環境の維持に貢献します。
世界中の誰からもいつまでも愛され信頼されるブランドを目指します。
そのために、わたしたちは人として目の前の真実に真摯に向かい合い、
人に喜ばれることに自らの喜びを見出し、
そして自身が会社でも家庭でも笑顔でいられる活き活きした日々を送ります。

たった一人のためのクリームに始まり、世界中の人々に笑顔と感動をお届けする企業へ

私たちの原点は「たった一人のためにつくったクリーム」でした。今から80年以上前、私たちの創業者が、手が荒れてしまった妻のために独学でクリームをつくり、それを自転車に載せて使い方を説明しながら一軒一軒訪問して歩いたことがポーラ・オルビスグループの始まりです。
この「自らつくり、自ら販売する」という志は、創業以来変わることなく、グループのDNAとして持ち続けながらも、ポーラ・オルビスグループは、市場やお客さまのニーズの変化をいち早く捉え、時代の変化に応じて変革を続けてきました。また、女性の社会進出が進むにつれて変化したライフスタイルに対しては、ポーラが従来型訪問販売チャネルから店舗型モデルへ進化させ、オルビスが業界に先駆けてインターネット販売を開始し、また、多様化・細分化するお客さまニーズの変化に対しては、コンセプト、価格、チャネルが異なる複数ブランドで展開するマルチブランド戦略で対応してきました。
以来80余年を経て、ポーラ・オルビスグループは、「ダイレクトセリング」「スキンケア領域への集中」「マルチブランド戦略」の3つの強みをもって、たくさんのお客さまに価値を提供する企業へと成長し続けております。
本格的な海外展開に乗り出した今、私たちの事業は次なるステージへと踏み出しています。海外でのブランド価値を高めることで海外展開を加速させていきます。
そして、企業価値を高め、世界中の人々に笑顔と感動をお届けするため、努力を惜しむことなく邁進してまいります。

CSR情報
  • 社長メッセージ
  • ポーラ・オルビスグループのCSR
  • ステークホルダー・ダイアログ
  • 環境  Environmental
  • 社会  Social
  • ガバナンス  Governance
  • 文化芸術活動
  • データ
  • アンケート
コーポレートレポート2015
PAGE TOP