HOME  >  CSR情報  >  ポーラ・オルビスグループのCSR  >  推進体制
このページを印刷する

推進体制

ポーラ・オルビスグループでは、CSR活動をグループ全体に広げ展開していくために、「グループCSR委員会」を設置しています。
「グループCSR委員会」は、ポーラ・オルビスグループCSR委員会規程に基づきポーラ・オルビスホールディングスのCSR担当役員を委員長とし、各グループ会社の役員を各社CSR推進責任者として構成メンバーにしています。
また、必要に応じて各グループ会社内に職場推進担当者を任命し、CSRの課題を検討し、解決を図っています。また、CSRの理解、啓蒙、啓発を図るために講演会やe-ラーニングなどを実施して教育に努めています。

PAGE TOP