HOME  >  グループについて  >  グループの強み  >  お客さまとの直接的なつながり
このページを印刷する

お客さまとの直接的なつながりによる高いブランドロイヤリティ

ポーラ・オルビスグループの基幹ブランド「ポーラ」「オルビス」では、お客さまと直接接点を持ち、商品を販売しています。これにより、お客さま情報を取得し、自社で管理することが可能となります。
季節に合わせた商品のおすすめや、イベントへのご招待など、自らお客さまにコンタクトをとり、関係性を高めることに取り組んでいます。

ダイレクトセリングのメリット

一般的な化粧品の流通経路

ポーラ・オルビスグループのダイレクトセリング

お客さまとの深いリレーションを作り上げたポーラのダイレクトセリング

ポーラでは、全国に広がる約4.6万名のビューティーディレクターが直接お客様と向き合い、カウンセリングを通じてお客さまとのコミュニケーションを深めています。単に商品をお届けするだけでなく感受性を引き出す体験を共創し、互いに高めあえる関係を目指します。

高い顧客満足度を生み出すオルビスのダイレクトセリング

オルビスでは、通販化粧品でありながら、お客さまとのつながりを強く意識したOne to Oneコミュニケーションを実践し、生の声をリアルタイムに獲得してきました。お客さま一人ひとりの異なる購買サイクルに合わせた情報や商品を先回りして提供。サービス産業生産性協議会が実施している「日本顧客満足度指数(JCSI)」において高い評価を得ることができました(2017年 通信販売業界自社ブランド型1位)。

※日本版顧客満足指数調査

強みの源泉

研究開発

PAGE TOP