展覧会

過去の展覧会

大森克己写真展すべては初めて起こる
大森克己写真展
すべては初めて起こる
2011年12月15日(木)-2012年1月19日(木)

2011年春、自宅や仕事場付近から福島へと旅に出で桜をフィルムに収めたフォトグラファー・大森克己氏、4年ぶりの東京での個展です。
ランダムに入る淡いピンクの光は、その桜が、もっというなら世界が、初めて体験することの集積であるということを静かに告げており、当然のようでいて忘れているそのことを、改めて噛みしめる機会となるはずです。

more info
Chic and Luxury-モードの時代-写真展
Chic and Luxury
-モードの時代-写真展
2011年10月22日(土)-12月4日(日)

1950年から60年代頃までのオート・クチュール全盛期時代の作品約50点をヴィンテージ・プリント中心にご紹介。
作品を通じて当時のファッションの変遷のみならず、時代を超えて今なお息づく女性の美しさを感じ取っていただける展覧会です。

more info
国際建築イラストレーション展Visualizing Architectural Design Exhibition
国際建築イラストレーション展
Visualizing Architectural Design Exhibition
2011年9月17日(土)-10月2日(日)

世界建築会議(UIA)2011東京大会の関連イベントとして、アメリカ、イギリス、オーストラリア、韓国、フィリピン、日本、カナダ、中国から合計約200点の建築イラストレーション作品を展示。

主催:VAD実行委員会(http://vad.jara-net.com/)

more info
香りをイメージする香水瓶展
香りをイメージする香水瓶展
2011年7月16日(土)-9月11日(日)
エミール・ガレやルネ・ラリックなどのガラス作家によるアール・ヌーヴォー、アール・デコの作品から、1940年代のメーカーデザインのアイデア満載でユニークな形の香水瓶をご紹介。
more info
松尾高弘 インタラクティブアート展-LIGHT EMOTION-
松尾高弘 インタラクティブアート展
-LIGHT EMOTION-
2011年6月5日(日)-7月10日(日)

映像や光で作品を表現し、鑑賞者と作品の動きを連動させるインタラクティブアーティスト・松尾高弘氏の東京初の大型個展です。
本展では深海を思わせる暗い空間でスクリーンに手をかざすとスクリーン上でクラゲが発光する作品「Aquatic Colors」と、雨を題材にしたLEDインスタレーションの新作「White Rain」を展示。

more info
Taiko Matsuo_Layered
Taiko Matsuo_Layered
2011年4月22日(金)-5月29日(日)

広告や雑誌、書籍などのほか、ファッションブランドやミュージアムショップにも作品を提供し、幅広い分野で活躍し、海外での人気も高いイラストレーター・松尾たいこ氏の初の大型個展です。

本展では、これまでになかった試みとして、インスタレーションの要素を持った会場で既存の作品に併せ新作もご紹介。

more info
ポーラ ミュージアム アネックス展2011-早春-
ポーラ ミュージアム アネックス展2011
-早春-
2011年3月26日(土)-4月17日(日)

「早春」をテーマに美術評論家・木島俊介氏選考のもと、4名のアーティスト(英ゆう・田口一枝・長瀬香織・小笹彰子)をご紹介。
絵画からインスタレーションまでテーマに沿った華やかな作品がギャラリーを彩ります。

more info
ヴァレリオ・ベッルーティ展-KIZUNA-
ヴァレリオ・ベッルーティ展
-KIZUNA-
2011年1月22日(土)-3月13日(日)
30代の若さで様々な受賞歴を持ち、2009年にはヴェネチアビエンナーレに出品した若手実力派のイタリア人アーティスト、ヴァレリオ・ベッルーティの展覧会です。
ヴァレリオ氏制作の映像と、日本を代表するアーティスト・坂本龍一氏によるオリジナル曲とのコラボレーションにより完成した新作アニメーション作品などをご紹介。
more info

PAGE TOP