展覧会

過去の展覧会 詳細

山本基展『原点回帰』
2015年1月30日(金)-3月1日(日)
11:00-20:00 最終日3月1日は18:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休

「たゆたう庭」saltlakecity2014

「たゆたう庭」saltlakecity2014

白いさざ波のように目の前に広がる光景。床一面に多様な表情を見せるのは、塩のみで描かれる精緻かつ壮大なインスタレーション。世界で唯一無二、塩の芸術を創り出す山本基の作品が、ここ銀座に出現する。
古来より塩は私たちにとって無くてはならない身近なものでありながら、穢れをはらう、清めるなど、神性を帯びたものでもありつづけている。塩も人間もいのちの原点は海。私たちは海をのぞむ時、やすらぎや癒しと同時に人知の及ばない力に想いを馳せる。
出展作「たゆたう庭」は、白く透明感ある結晶が寄せる波のようであり、時には銀河や渦潮を思い起こさせる。作品は展示後、海に還され、形には残らない。だからこそ、ここで見た自然の様相や生命の軌跡は記憶の中にとどまる。

こちらから今回の制作動画がご覧になれます
(朝日新聞デジタル様のサイトに移動します)
http://www.asahi.com/articles/ASH1W64VZH1WUEHF00Z.html

プロフィール
山本 基(Motoi YAMAMOTO)

1966年 広島県尾道市生まれ
1995年 金沢美術工芸大学卒業 現在、石川県金沢市在住
2003年 ポロック・クラズナー財団奨学金
2010年 ボイジャー+AITスカラシップ・プログラム 浄化や清めを喚起させる「塩」を用いてインスタレーション作品を制作。床に巨大な模様を描く作品は、数日から数週間をかけて一人で描き上げる。

また、展覧会最終日には作品を鑑賞者と共に壊し、その塩を海に還すプロジェクトを実施している。

主な展覧会に2003年「ファースト・ステップス」MoMA P.S.1/ニューヨーク、2004年「21世紀の出会い-共鳴、ここ・から」金沢21世紀美術館、2005年「ライジング・サン/メルティング・ムーン」イスラエル美術館/エルサレム、「個展 しろき・しろへ」発電所美術館/富山、2010年「MOTアニュアル2010:装飾」東京都現代美術館、2011年「個展 しろきもりへ」箱根彫刻の森美術館、2013年「物の哀れ」エルミタージュ美術館/サンクトペテルブルグ、2012-14年米国巡回個展「海に還る」等がある。

実際の展覧会の模様はこちら

PAGE TOP