展覧会

過去の展覧会 詳細

ポーラ ミュージアム アネックス展2015
-ザ・ニュー・ヴィジョン-
2015年4月7日(火)-4月26日(日)
11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休

本展では過去に公益財団法人ポーラ美術振興財団での若手芸術家の在外研修に対する助成において、採択されたアーティストの作品を展示します。ポーラ ミュージアム アネックスでの発表をきっかけに、今後の活動に活かしていただきたいという趣旨から開始し、今回で7回目となります。
今回は『ザ・ニュー・ヴィジョン』をテーマに美術評論家の木島俊介氏 監修のもと、4名の若手アーティストによる写真表現を中心とした個性豊かな作品をご紹介します。
若手芸術家の在外研修に対する助成とは、公益財団法人ポーラ美術振興財団が毎年実施している活動のひとつで、35歳以下のアーティストを対象に海外での研修を援助し、日本の芸術分野の専門性を高めていこうとするものです。なお、今年は前後期に分けて、合計8名のアーティストをご紹介します。

作家プロフィール

石塚 まこ
石塚まこ「Wind Ensemble
(in four movements)」2013/
2015 アクト/インスタレーション
石塚 まこ(Mako ISHIZUKA)
1974年
神戸市生まれ
1997年
神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業
2003年
ヘリット・リートフェルト・アカデミー 修了(オランダ)
2004年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(スウェーデン)
2005年
マルメ・アート・アカデミー 修士課程修了(スウェーデン)
2007年
文化庁新進芸術家海外研修制度研修派遣生(スウェーデン)

【主な展覧会】

2007年
「Varsalongen」 Liljevalchs Konsthall(スウェーデン・ストックホルム)
「Reflection of Space」 Galleri Andrehn-Schiptjenko(スウェーデン・ストックホルム)
2009年
「ゲンビどこでも企画」広島市現代美術館(広島)
2011年
「Gifts of Intimacy」Tensta Konsthall(スウェーデン・ストックホルム)
2013年
「ARAI - 500 - Palatti Schopf」Ledi Overegg(スイス・アッペンツェル)
2014年
「Fittja Pavilion」Serra dei Giardini(イタリア・ヴェニス、建築ビエンナーレ)
「Avant-Garden」La Generale en Manufacture(フランス・セーヴル、FIAC“Parcours VIP")

http://www.makois.com/

内田 亜里
内田亜里「Earthbound612
『DAIFUDOIWAYA』」2014年
インクジェットプリント
内田 亜里(Ali UCHIDA)
1978年
東京都生まれ
2001年
東京造形大学デザイン1類写真コース卒業
2006年
文化庁新進芸術家国内研修員(東京芸術大学写真センター)
2012年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(インド・ゴア)

【主な展覧会】

2009年
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」越後妻有地区(新潟県十日町市・津南町)
2010年
「Earthbound ー済州島と対馬から写真をー」鷹見明彦企画 Musee F(東京)
「金石範 火山島を語る!」右分書院刊 金石範・著 内田亜里・写真
2011年
「Invitation Au Voyage」新見隆企画 ギャラリー冊(東京)
2013年
「“Colours of Faith - 彼の地の色- “ Exhibition of Gum Bichromate Prints」
「Aurodhan Art Gallery」 (インド・ポンディチェリー)
「Gum Bichromate」Thalam (インド・バンガロール)
2014年
「序曲、出会いと五感の交響楽=大分」大分県立美術館(大分)

http://www.aliworks.net/

越後 正志
越後正志「All is fish that comes
to the net」2014年 
ポスター、フォトアクリル
越後 正志(Masashi ECHIGO)
1982年
富山県生まれ
2005年
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業
2007年
武蔵野美術大学大学院造形研究科修了
2010年
公益財団法人吉野石膏美術振興財団在外研修員(ベルギー)
2011年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(ベルギー、フィンランド)
2014年
武蔵野美術大学パリ賞受賞

【主な展覧会】

2010年
個展「Immanence」ローマ国立近現代美術館(イタリア・ローマ)
2011年
個展「From an effort to a cause」Cablegallery, HIAP (フィンランド・ヘルシンキ)
2012年
個展「Public sharing of private monopoly」ジョグジャカルタ国立美術館(インドネシア・ジョグジャカルタ)
2013年
瀬戸内国際芸術祭2013(小豆島、香川)
2014年
個展「All is fish that comes to the net」クンストラーハウス・ベタニエン(ドイツ・ベルリン)

http://masashiechigo.com/

飯沼 珠実
飯沼珠実 「Japan in East
Germany #1 Interhotel
Merkur Leipzig」2014年、
ピグメントプリント
飯沼 珠実(Tamami IINUMA)
1983年
東京都生まれ
2006年
武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業
2008年
多摩美術大学美術研究科博士前期課程修了
2009年
ライプツィヒ視覚芸術アカデミー研究生 (ドイツ)
2011年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員 (ドイツ)
2013年〜
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程入学
2014年〜
シテ・インターナショナル・デザール・パリ 滞在アーティスト(フランス)

【主な展覧会】

2012年
「The 5th International Photobook Festival」LE BAL (フランス・パリ)
2012年
「欧州文化首都ギマラエンスnoc noc」アルベルト・サンパイオ美術館別館(ポルトガル・ギマラエンス)
「F/STOP 5. Festival fuer Fotographie Leipzig」Leipziger Baumwollspinnerei(ドイツ・ライプツィヒ)
2014年
「第30回東川町国際写真フェスティバル」東川町赤レンガ倉庫 (北海道)

http://www.tamamiii.com/

実際の展覧会の模様はこちら

PAGE TOP