展覧会

過去の展覧会 詳細

ポーラ ミュージアム アネックス展2018
前期 -無明と可視-
2018年2月23日(金)-3月18日(日)
11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休

『ポーラ ミュージアム アネックス展』は、公益財団法人ポーラ美術振興財団が、1996年以来実施している「若手芸術家の海外研修助成」を受けられた方々の研究の成果をご披露いただく展覧会として毎年開催されてきており、今回で12回展を迎えることとなる。

当展覧会のタイトルには「無明と可視」という言葉が与えられているが、このイメージに沿って出品作品が選ばれているわけではなく、監修者は4人のアーティストに出品依頼を行ったまでであって、出品作品はあくまでも各アーティストの自由な創意に委ねられ、各自の創作行為によって実現したものである。

作品が一堂に会してみると、それぞれのアーティストの意識の内奥は極めて謎めいて神秘的で、他者にとっては多様な可能性が潜在する未知の器と感じられる。これを「無明」と言語化してみた。さようであれば、それぞれのアーティストがここに創生させている作品は、潜在する未知の、芸術意識の、その本質の「可視」化現象と言えるのではないか。私たち鑑賞者の興味は大いに深まるのである。

展覧会監修 公益財団法人ポーラ美術振興財団
ポーラ美術館館長 木島俊介

作家プロフィール

堀川 すなお
堀川 すなお(Sunao HORIKAWA)
1986年
大阪の発明家の家系に生まれる
2008年
クーパーユニオン芸術大学 交換留学生(ニューヨーク)
2010年
京都精華大学 芸術学部造形学科洋画専攻 卒業
2012年
京都市立芸術大学美術研究科絵画専攻油画分野 修了
2014年
大阪府立江之子島文化芸術想像センターにて滞在制作
2015年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(ニューヨーク)

【主な展覧会】

2008年
「NEW WORK」グレートホールギャラリー(ニューヨーク)
2012年
「VOCA展ー新しい平面の作家たち2012」上野の森美術館(東京)
2013年
個展「クリテリオム87 堀川すなお」水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室(茨城)
2015年
個展「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」大阪府立江之子島文化芸術創造センターRoom2(大阪)
「京銀コレクションの15年」京都銀行 金融大学校 桂川キャンパス大ホール(京都)
「群馬青年ビエンナーレ2015 」群馬県立近代美術館(群馬)
2017年
「清流の国岐阜芸術祭 〜身体のゆくえ〜 」岐阜県美術館(岐阜)
「echo of the echoes」西武渋谷店B館8階 美術画廊・オルタナティブスペース(東京)

URL:http://sunaohorikawa.com/

牧田 愛
牧田 愛(Ai MAKITA)
1985年
千葉県生まれ
2008年
筑波大学芸術専門学群美術専攻洋画コース卒業
2013年
東京藝術大学大学院芸術学専攻美術教育研究科修了
2017年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(ニューヨーク)

【主な展覧会・受賞】

2013年
個展「Signs of Life」伊勢丹新宿(東京)
2014年
「第1回テラダ・アート・アウォード」寺田倉庫(東京)
2015年
「第18回岡本太郎現代芸術賞」川崎市岡本太郎美術館(神奈川)
「Speak Soft, Listen Hard」Underground Gallery(マニラ)
個展「behave as a named existence」ラディウム・レントゲンヴェルケ(東京)
2016年
「クロニクル、クロニクル!」Creative Center Osaka(大阪)
2017年
個展「Gradation」Gallery Vask(マニラ)
「In Organic: Emerging Japanese Artists」在ニューヨーク日本総領事公邸(ニューヨーク)
「Silos」ART3 Gallery(ニューヨーク)

URL:https://www.ai-makita.com/

松橋 萌
松橋 萌(moe MATSUHASHI)
1985年
埼玉県生まれ
2009年
多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
2015年
ドレスデン造形芸術大学ディプロム修得
2016年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(ドイツ)
2017年
ドレスデン造形芸術大学マスターコース在籍

【主な展示】

2009年
「PLAY ROOM」 NUNZUKA UNDERGROUND(東京)
「2nd art-icle preis 2009 in Asia」 東京画廊+BTAP (北京、クムサン)
2010年
「アートフェア東京」NANZUKA UNDERGROUND(東京)
2013年
「HYPE」geh8(ドレスデン)
2015年
「ディプロム制作展」ドレスデン造形芸術大学(ドレスデン)
2016年
「How hard can it be」Galerie Gebr. Lehmann(ドレスデン)
「to Wroclaw to Wroclaw」ヴロツワフ現代美術館(ヴロツワフ)
「ART Cologne」 NANZUKA (ケルン)
2017年
「MAG HOME MinimalArtGallery」 REDBASE Foundation(ジョグジャカルタ)
「OSTRALE ビエンナーレ 11.」(ドレスデン)
「Herbstfarbung」 Erzhammer(アンナベルグ)

URL:https://www.moematsuhashi.com/

岡田 杏里
岡田 杏里(Anri OKADA)
1989年
埼玉県生まれ
2013年
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2014年
公益財団法人石橋財団国際交流油画奨学生(メキシコ、グアテマラ)
2016年
東京藝術大学大学院美術研究科壁画専攻 修了
2016年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(メキシコ)

【主な展覧会】

2014年
「居住する美」 INOAC銀座並木通りギャラリー(東京)
「NUESTRA_ANUAL」 Taller Rufino Tamayo(メキシコ、オアハカ州オアハカ)
2015年
個展「El MUNDO ENRERADO EN MI CABELLO」Taller Rufino Tamayo(メキシコ、オアハカ州オアハカ)
「石橋財団 国際交流 油画奨学生 成果報告展 vol.2 」東京芸術大学 立体工房 (東京)
個展「DESPERTARSE」Liz Corporation&ART(GALLERY) (東京)
個展「BOSQUE ANIMADO」谷中ボッサ(東京)
2016年
「芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展2016」東海ステーションギャラリー(茨城)
「三越×芸大 夏の芸術祭2016」日本橋三越本店(東京)
個展「EL MUNDO LLEGANDO A...」Jardin de las esculturas (メキシコ、ベラクルス州ハラパ)
2017年
「いちはらアート×ミックス2017」月出工舎(千葉)
個展「VOCES」CAFE KALDI (メキシコ、チワワ州チワワ)
「石橋財団・東京藝大油画—海外派遣奨学生展」東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階(東京)

URL:http://anriokada.wixsite.com/anri-okada/

実際の展覧会の模様はこちら

PAGE TOP