ここからポーラ文化研究所のコンテンツナビゲーション


ここからコンテンツ情報

これまでの刊行物

ポーラ文化研究所では、1976年の設立以来行ってきた化粧文化研究の成果を、さまざまな書籍や映像資料のかたちで刊行してきました。

書籍

1979年
『化粧史文献資料年表』
村澤博人、津田紀代編
1981年
『都市の解剖学 -都市を歩き、都市を読む-』
清水徹ほか著
is別冊『色』
七字英輔編
『メークアップの歴史 -西洋化粧文化の流れ-』
リチャード・コーソン著、ポーラ文化研究所訳
『身体のエステティック』
池澤康郎著
『芳香領へ -香気への扉-』
塚本邦雄著
1985年
『眉の文化史 -眉化粧研究報告書-』
津田紀代、村田孝子編著
『欲望のアナトミア』全3巻
(天の巻、地の巻、人の巻)
山本哲士監修
1985年
『モダン化粧史 -粧いの80年-』
ポーラ文化研究所編
1988年
『フェイスバリュー -美の政治学-』
ロビントルマック・ラコフ、ラフェシール・シェール著、南博訳
『西洋ヘア・ファッション -文献解題と目録-』
ポーラ文化研究所編、石山彰監修
『乞う
-人間社会を豊かにする重要なキーワード-』
大野晋ほか著
1989年
is別冊『群れの情景』
山内直樹、村松恭子、川崎万里編
1990年
『おしゃれ時代 -美から魅力へ-』
ポーラ文化研究所編
isの本
『華やぐ男たちのために
-性とモードの世紀末-』
山田登世子著
ポーラセミナーズ『演じる1』
栗林彬ほか著、村澤博人ほか編
1991年
『浮浪とめぐり
-歓待と忌避の境界に生きて-』
西海賢二ほか著
ポーラセミナーズ『演じる2』
吉見俊哉ほか著、村澤博人ほか編
ポーラセミナーズ『演じる3』
栗林彬ほか著、村澤博人ほか編
1992年
『トルクメンの装身具』
ヨハネス・カルター著、
セバスチャン・ウォーメル英訳、川崎秀子和訳
ポーラセミナーズ
『顕すメディア隠すメディア』
武田徹ほか著、村澤博人ほか編
『テクスト世紀末』
高山宏著
1993年
ポーラセミナーズ
『顕すボディ隠すボディ』
鷲田清一ほか著、村澤博人ほか編
ポーラセミナーズ
『顕すフィクション隠すフィクション』
松村一男ほか著、村澤博人ほか編
ポーラセミナーズ
『顕すシンボル隠すシンボル』
鶴岡真弓ほか著、村澤博人ほか編
1994年
isの本『鏡と皮膚 -芸術のミュトロギア-』
谷川渥著
is別冊『絶景の幾何学』
伴田良輔著
『笑う人間/笑いの現在』
西村清和、松枝到著
1995年
『おしゃれ時代part2 -自分らしさを求めて-』
ポーラ文化研究所編
1996年
『世界の櫛』
ポーラ文化研究所編
『生活という癒し』
日野啓三ほか著
1997年
『魅力の心理学』
大坊郁夫著
1998年
is別冊
『ぬっとあったものとぬっとあるもの
-近代ニッポンの遺跡-』
山内直樹編
『浮世絵美人くらべ』
ポーラ文化研究所編
1999年
『肌色をもっときれいにする本
-肌色の文化からベースメークの知識まで-』
山内直樹著
『青の美術史』
小林康夫著
『死を見つめる美術史』
小池寿子著
2000年
『装いのジュエリー -美しき石たちの物語-』
津田紀代著
『結うこころ -日本髪の美しさとその型-』
村田孝子編著
2001年
『人獣戯画の美術史』
鹿島茂著
『化粧史文献資料年表』増補改訂版
村澤博人、津田紀代、村田孝子編
2002年
『婦人たしなみ草 -江戸時代の化粧道具-』
村田孝子編著
2003年
『修復からのメッセージ』
森直義著
『華やぐ女たち
-ロココからベル・エポックの化粧とよそおい-』
津田紀代編著、本田ハル子訳
『色彩浴』
小林英樹著
『近代の女性美
-ハイカラモダン・化粧・髪型-』
村田孝子編著、駒田牧子訳
2004年
『歪みを愛でる -挑発する日本美術-』
川尻潤著
2005年
『ヘアモードの時代
-ルネサンスからアール・デコの
髪型と髪飾り-』
津田紀代編著、駒田牧子、東野純子訳
『あそぶかたち -20世紀の香水瓶-』
津田紀代編著、駒田牧子、東野純子訳
『グレー=シュル=ロワンに架かる橋
-黒田清輝・浅井忠とフランス芸術家村-』
荒屋鋪透著
2006年
『シルクロードの赤い宝石
-トルクメンの装身具-』
村田孝子、鴨川和子著
2007年
『輝きはじめた女たち -20世紀の化粧と旅-』
津田紀代編著、駒田牧子ほか訳
2008年
『扇物語 -西洋の扇と女性のよそおい-』
津田紀代編著、駒田牧子、東野純子訳
2009年
『よそおいの楽しみ、かざる悦び-アール・ヌーヴォー期の銀製手鏡-』
富澤洋子編著、駒田牧子訳
2013年
パソコンで見るDVD-BOOK『浮世絵にみる江戸美人のよそおい』
村田孝子著
2016年
デジタル年表『近・現代化粧文化史年表』
ポーラ文化研究所編著
『明治・大正・昭和の化粧文化』
ポーラ文化研究所編著
2017年
『浮世絵にみる江戸美人のよそおい』
村田孝子著
  • is別冊『色』 装丁is別冊 色
  • メークアップの歴史 -西洋化粧文化の流れ- 装丁メークアップの歴史 -西洋化粧文化の流れ-
  • 眉の文化史 -眉化粧研究報告書- 装丁眉の文化史 -眉化粧研究報告書-
  • モダン化粧史 -粧いの80年- 装丁モダン化粧史 -粧いの80年-
  • トルクメンの装身具 装丁トルクメンの装身具
  • 世界の櫛 装丁世界の櫛
  • 浮世絵美人くらべ 装丁浮世絵美人くらべ
  • 肌色をもっときれいにする本 装丁肌色をもっときれいにする本
  • 青の美術史 装丁青の美術史
  • 死をみつめる美術史 装丁死をみつめる美術史
  • 装いのジュエリー 装丁装いのジュエリー -美しき石たちの物語-
  • 結うこころ -日本髪の美しさとその型- 装丁結うこころ -日本髪の美しさとその型-
  • 人獣戯画の美術史 装丁人獣戯画の美術史
  • 化粧史文献資料年表 増補改訂版 装丁化粧史文献資料年表 増補改訂版
  • 婦人たしなみ草 -江戸時代の化粧道具- 装丁婦人たしなみ草 -江戸時代の化粧道具-
  • 修復からのメッセージ 増補改訂版 装丁修復からのメッセージ
  • 華やぐ女たち -ロココからベルエポックの化粧とよそおい- 装丁華やぐ女たち -ロココからベルエポックの化粧とよそおい-
  • 色彩浴 装丁色彩浴
  • 近代の女性美-ハイカラモダン・化粧・髪型 装丁近代の女性美 -ハイカラモダン・化粧・髪型-
  • 歪みを愛でる 装丁歪みを愛でる
  • ヘアモードの時代―ルネッサンスからアール・デコの髪型と髪飾り 装丁ヘアモードの時代 -ルネッサンスからアール・デコの髪型と髪飾り-
  • あそぶかたち -20世紀の香水瓶- 装丁あそぶかたち -20世紀の香水瓶-
  • グレー=シュル=ロワンに 架かる橋 装丁グレー=シュル=ロワンに 架かる橋
  • シルクロードの赤い宝石 -トルクメンの装身具- 装丁シルクロードの赤い宝石 -トルクメンの装身具-
  • 輝きはじめた女性たち -20世紀の化粧と旅- 装丁輝きはじめた女性たち -20世紀の化粧と旅-
  • 扇物語 -西洋の扇と女性のよそおい-扇物語 -西洋の扇と女性のよそおい-
  • 『よそおいの楽しみ、かざる悦び-アール・ヌーヴォー期の銀製手鏡-』装丁『よそおいの楽しみ、かざる悦び-アール・ヌーヴォー期の銀製手鏡-』
  • パソコンで見るDVD-BOOK『浮世絵にみる江戸美人のよそおい』装丁パソコンで見るDVD-BOOK『浮世絵にみる江戸美人のよそおい』
  • デジタル年表『近・現代化粧文化史年表』装丁デジタル年表
    『近・現代化粧文化史年表』
  • 『明治・大正・昭和の化粧文化』装丁『明治・大正・昭和の化粧文化』
  • デジタル年表『近・現代化粧文化史年表』装丁『浮世絵にみる江戸美人のよそおい』

雑誌

1978年
『is』創刊(Vol.1)~2002年(№88)まで
1979年
研究誌『化粧文化』創刊(№1)~2005年(№45)まで
1989年
研究誌『マキエ』創刊(№1)~
2006年
文化情報誌『アール・エ・ボーテ・コフレ』(Vol.1,2)~2007年(Vol.3)まで
2008年
文化情報誌『化粧文化PLUS』創刊(Vol.1)~
  • 化粧文化 装丁化粧文化
  • is 装丁is
  • マキエ 装丁マキエ
  • アール・エ・ボーテ・コフレ 装丁アール・エ・ボーテ・コフレ
  • 化粧文化PLUS 装丁化粧文化PLUS

映像資料

1980年
VTR『結う』『日本髪の結い方』『江戸の結髪』
1981年
VTR『ヤクシャガーナ』
1983年
VTR『眉化粧』『おすべらかしと十二単』
1984年
VTR『カターカリ』
1987年
VTR『島原の太夫』
1988年
VTR『西洋ヘア・ファッションの流れ』
1990年
VTR『日本の化粧』
1991年
VTR『シルクロードの装身具』
1992年
VTR『世界の化粧 ベニス編、バリ編』
  • 西洋ヘア・ファッションの流れ 装丁西洋ヘア・ファッションの流れ
  • 日本の化粧 装丁日本の化粧
  • シルクロードの装身具 装丁シルクロードの装身具
  • 世界の化粧ベニス編 装丁世界の化粧ベニス編
  • 世界の化粧バリ編 装丁世界の化粧バリ編



ここからフッター情報

ポーラ文化研究所/ポーラ化粧文化情報センター
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル1F TEL 03-3494-7250