ここからポーラ文化研究所のコンテンツナビゲーション


ここからコンテンツ情報

化粧や装いに関する意識・行動、ライフスタイルなどの調査レポートを公開しています

トピックス

コスメ情報、若い世代ほどSNSで発信

素敵なコスメに出会ったとき、誰かに伝えたいと思うことはありませんか?
自分が買ったメーク化粧品をSNSで人に見せたり、勧めたりする「メーク化粧品SNS発信派」は15~74歳の女性1471人のうち21%でした。SNSの利用率の高い若い年代ほど多く、15~19歳では36%に達しています。

買ったメーク化粧品をSNS発信する派・発信しない派(基数:メーク化粧品購入者 1471人)
買ったメーク化粧品をSNS発信する派・発信しない派

若い人が多い「メーク化粧品SNS発信派」は、人との交流、新しいモノが好きな人、高級・良いモノ志向の人が多いのが特徴。また、メークを「とても重要」と回答している人も多く、化粧・美容に取り組むことを楽しんでいるようです。
誰もが大切なモノ、大切なコトを気持ちと一緒にネットに発信できる。そんな時代が来ています。

No.139 化粧品情報収集とSNSの関連 (1.2MB) 2017/10/25
若い年代で利用率の高いSNS。スキンケア・メーク化粧品とSNSのかかわりを分析しました。
調査時期:2017年6月 ページ数:21頁
集計表はこちら(Excel)

バックナンバー




ここからフッター情報

ポーラ文化研究所/ポーラ化粧文化情報センター
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル1F TEL 03-3494-7250