HOME  >  サステナビリティ  >  文化・芸術・デザイン
このページを印刷する

文化・芸術・デザイン

文化・芸術を通じて人々に彩りのある人生を提供します。
内面の美しさの支えとなる文化・芸術を
長年にわたり支援しているポーラ・オルビスグループでは、
文化・芸術・デザインを事業発展にも重要なものとして位置づけています。

社会への提供価値と事業との関わり

ポーラ・オルビスグループでは、培ってきた文化・芸術・デザインのノウハウで、それぞれのブランド個性を生かし、彩豊かな社会を築いていくことができると考えています。VUCA(不安定さ・不確実性・複雑性・曖昧性)の時代を生き抜くための感性を育て、お客さまと共感できる新たなブランド体験、世界観の構築につながります。

マテリアリティの実践による企業価値向上

マテリアリティの策定背景

  • VUCAの時代において新しいことを生み出すためには、従業員の感受性を活性化させ、課題発見力やコミュニケーション力を強化することが不可欠です。
  • 高い感性を持ったアーティストと協働することで、お客さまの感受性を刺激するコンテンツを提供したいと考えています。

グループ成長への貢献

  • 時代感のあるクリエイティブワークを発信し、ブランド価値に共感していただくお客さまを増やします。
  • アートを活用した研修によって、「個」を生かすことを理解し現状に課題意識を持つ従業員を育成します。
認識している社会課題・
メガトレンド
予測困難の時代
時代に合わせた幸せの模索と実現
当グループの強み
マルチブランド戦略
アーティストとのネットワーク

目標実績

KPI項目 アクション概要 2021年実績 2029年目標
8. アートを活用した新しいブランド体験の創造件数 イノベーティブで時代感のある商品開発 11件(※21年末) 20件
9. リベラルアートワークショップ参加人数 感受性と個性を磨き、社会へ還元 23,940名(※18年〜累計) 55万人

取り組みのサマリー

  • ポーラ ミュージアム アネックスでのチャリティーオークション収入を日本赤十字社へ寄付
    (新型コロナ対策への支援を目的に)
  • ポーラ B.A フラワーアーティスト東信氏とブランド世界観構築
  • オルビス 体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」 『GOOD DESIGN AWARD 2021』にてグッドデザイン賞を受賞/『Red Dot Award 2021』Brands & Communication DesignにてRed Dot賞を受賞
  • ステークホルダーへアートに触れる機会創出(リベラルアートワークショップ)
ポーラ ミュージアム アネックス チャリティーオークション
オルビス体験特化型施設 「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」
PAGE TOP