HOME  >  CSR情報  >  人材活躍
このページを印刷する

人材活躍

従業員の感受性、美意識、ついては問題意識を経営に活かします。
個性に根差したチャレンジ精神が、イノベーションを起こし、
グループの新しい業容を形作り、環境変化に強いグループの企業体質を実現します。

社会への提供価値と事業との関わり

ポーラ・オルビスグループでは、「人」を最も重要な資産に位置づけています。
私たち従業員が一人の人として社会への興味を持ち、ありたい社会を描き社会とともに変容していきます。
そうすることで、グループとしても時代とあった商品やサービスを提供し続けることができます。

認識している社会課題・
メガトレンド
労働人口の減少
女性活躍
ダイバーシティ
当グループの強み
女性の活躍の土壌
コンピテンシーによる人材育成

目標実績

  • 女性役員比率
    2029年目標30〜50% 2020年実績27.1%
  • 女性管理職比率
    2029年目標50%以上 2020年実績46.9%
  • 経営人材候補の充足率
    2029年目標200% 2020年実績70%
  • 健康理由による退職者数
    2029年目標0 2020年実績 非開示
PAGE TOP