HOME  >  CSR情報  >  地域活性
このページを印刷する

地域活性

グループの持つ強みであるヒトや知的資産などのリソースを、事業だけでなく、
地域社会の発展に最大限生かします。
そのために事業活動を通じて、地域と密着した関係を築き、
雇用の創出や生活文化の成熟に貢献します。
さらに、地域に伝承されている匠の技や造形美を、革新的な価値を付加して世界へ発信します。

社会への提供価値と事業との関わり

ポーラ・オルビスグループは、地域の方と密着した事業活動を行っています。
当グループの強みである女性のエンパワーメントなどを通じ、地域の人口流出や、経済活性などの地域の課題を解決していくことができると考えています。現地に赴くだけでなく、DXなども通じて、地域に必要とされるブランドとなることで、当グループの安定的な成長にもつながります。

認識している社会課題・
メガトレンド
高齢社会(少子高齢化)
女性の貧困(シングルマザーの貧困)
地域格差(過疎化)
当グループの強み
ダイレクトマーケティング
女性の活躍
新常態に適応した
人と人とのつながりを構築

目標実績

  • 地域起業オーナー数
    2029年目標1,200 2020年実績504
  • 地域経済への貢献施策数
    2029年目標78 2020年実績27
PAGE TOP