HOME  >  CSR情報  >  社会  >  公正な事業慣行(CSR調達)  >  お取引先ホットライン
このページを印刷する

お取引先ホットライン

お取引先ホットラインのご利用にあたって

「ポーラ・オルビスグループ行動綱領」について

ポーラ・オルビスグループは、2017年グループ理念策定と同時に、理念実現に向けて、および法令遵守と倫理的な事業活動のために、ポーラ・オルビスグループのすべての役員・従業員一人ひとりが守らなければならないことを「ポーラ・オルビスグループ行動綱領」として制定しました。お取引先と共に遵守徹底に努めていきます。

お取引様からの通報窓口の設置とその目的

ポーラ・オルビスグループは、下記の目的のためにお取引先ホットラインを開設しています。
1.コンプライアンス違反の早期発見・未然防止
2.コンプライアンス違反の解決および再発防止
3.ステークホルダーからの信頼獲得に資する等、企業価値の向上や事業の持続的発展への寄与

(1)「お取引先ホットライン」の受付内容

ポーラ・オルビスグループの役員・従業員の行為が、法令・規則、「ポーラ・オルビスグループ行動綱領」、コンプライアンス違反(ハラスメント、不正など)、あるいは、各お取引先との契約に違反している(またはそのおそれがある)と認識された場合には、具体的な情報を「お取引先ホットライン」までご連絡ください。


<ご記載いただきたいこと>
・お名前、貴社名、ご連絡先
・対象となる行為者の名前、所属会社と部署名
・対象となる行為が行われた日時
・行為の具体的な内容
・行為が行われていることを知った経緯


尚、虚偽の事実に基づく通報、あるいは誹謗・中傷などの目的をもってのご通報、第三者になりすましての通報(以下、不正目的通報と記す)は対象外です。

※商取引の内容業務については担当部門にご相談をお願いいたします。

(2)「お取引先ホットライン」へのご通報の方法

「お取引先ホットライン」へのご通報は、このウェブサイトのご通報フォームで受け付けています。より詳細な事実を確認させていただくために、ご通報に際しては、必ずご通報者のお名前およびE-mailアドレス等をご明示ください。

※所属する会社名、お名前をいただけない場合、事実確認が出来ないため対応いたしかねます。

(3)ご通報に対する対応

「お取引先ホットライン」へのご通報窓口を、ポーラ・オルビスグループCSR委員会事務局に設置し、事実関係を調査します。調査の結果、是正措置が必要な場合は、迅速に対応を図ります。
ポーラ・オルビスグループが必要と判断した場合のみ、ご通報をいただいた方に対応の結果をご報告いたします。
ポーラ・オルビスグループは、ご通報自体を理由とする不利益な取扱いはしません。ただし、不正目的通報の場合や、当該お取引先様が違反行為に関与される場合には、保護できない場合があります。また、お取引先についてもご通報いただいた方へのお取引先内での不利益な扱いの禁止を要請いたします。

(4)個人情報の取扱いについて

ポーラ・オルビスホールディングスは、ご通報内容、ご通報者の会社名・お名前等の個人情報を秘密として厳守し、ポーラ・オルビスグループにおける、本件調査及び改善対応の目的にのみ使用します。ご回答内容は、ポーラ・オルビスホールディングスと必要に応じてご通報いただいた当該会社と共有し、3年保管後処分します。
ご回答いただいた内容に加えて、ご通報者使用PCに関わるIPアドレスやCookie(これらは併せて「一般データ」等とも呼ばれています)は、日本に設置された当該第三者機関のサーバに格納されます。

以上の内容を同意の上通報する。

※上記ボタンを押してもメール送信画面がうまく表示されない場合は下記メールアドレスへ送信してください。

s_hotline@po-holdings.co.jp

PAGE TOP