HOME  >  CSR情報  >  ガバナンス  >  ステークホルダー・ダイアログ  >  第13回 ステークホルダー・ダイアログの開催報告
このページを印刷する

第13回 ステークホルダー・ダイアログの開催報告【オルビス】

集合写真

実施日時 2017年10月24日
会場 オルビス(株)本社大講堂
参加者 オルビス
代表取締役社長  阿部 嘉文
取締役  福島 幹之
取締役  小林 琢磨
ステークホルダー
株式会社キッズライン  CEO  経沢 香保子
新日本有限責任監査法人  プリンシパル  牛島 慶一

ステークホルダーからのご意見・ご指摘

経沢 香保子氏  株式会社キッズライン  CEO

オルビスのミッション「常識にとらわれない視点から、日常文化を美しく創造しつづける」にどれだけの従業員が本当の意味で共感し、行動に落とし込まれているでしょうか。
ビジネスプランコンテストといった、従業員に常に変革意欲を持たせるような施策を実施されてはいかがでしょうか。

牛島 慶一氏  新日本有限責任監査法人  プリンシパル

10年後に変わらない世の中はあり得ないのに、今の組織を守ろうとするのはナンセンスです。組織を変革するには、新しいアイデアを許す風土や下から上に向かって自由に物を言える環境が必須です。あとは、「我々は何を提供していくのか」というビジョンをトップマネジメントがぶらさずに持ち、「そのために今何をすべきか」という発想のもと行動することだと思います。

PAGE TOP