HOME  >  CSR情報  >  サステナビリティ活動  >  地域活性
このページを印刷する

地域活性

ポーラ・オルビスグループは事業活動や人々の生活の基盤となる地域社会の発展に、自らの強みである「美を創造する力」を最大限生かします。そのために、地域と密着した関係を築き、地域の雇用の創出や生活文化の成熟に事業活動を通じて貢献します。また、地域に伝承されている匠の美しさ、伝統の技や造形美を、革新的な価値を付加し世界へ発信します。

生活者の目線で地域の課題を考える

ポーラの全国 4.1万人のビューティーディレクターは、美容カウンセリングやエステといったサービスをご提供しています。自分が生活している地元で活動しているからこそ、生活者の目線で地域の課題や期待をきめ細かく受け取り、提案につなげています。地元にお住まいの女性や子供たちのための職業体験イベントやワークショップなど、地域の方々にワクワクする経験とコミュニティとしての場をご提供することで、地域社会に貢献し、多くの方に喜ばれています。

うつくしくはたらくプロジェクト

ポーラは、自治体や企業・NPOなどと地域の未来を共創するうつくしくはたらくプロジェクトを行っています。地域社会の活性化に貢献することで、ポーラブランドの浸透を促し、強い接点をつくっていきます。

  • 山形

  • 大分

  • 秋田

  • 埼玉

その地域の美しさを求めて

ポーラの一人ひとりのお客さまの肌に合ったケアを提案する個肌対応ブランド「アペックス」のスキンチェックデータの解析から、住んでいる地域によって肌に差がみられることがわかりました。これは、日本では地域ごとに気候や風土が異なり、肌が置かれる環境にも違いがあり、例えば、南と北、太平洋側と日本海側、海に面した地域と内陸部では、紫外線や乾燥などによる影響が大きく異なるためだと考えています。

美肌予報

美肌予報

気象の専門機関である日本気象協会と連携し、「美肌予報」という美容情報サイトを誕生させました。翌月の気象予測から、乾燥、シミ、シワなど肌への影響度を独自のアルゴリズムにより導き出し、県別に必要なケアをWEBサイトで提供しています。全国一律ではなく、お住まいの地域ごとに最適な美容法やケアをお伝えするという取り組みは、一人ひとりのお客さまの肌に合ったケアを提案するポーラだからできることです。ポーラへの認知や利用意向の向上に寄与しています。

ニッポン美肌県グランプリ

ニッポン美肌県グランプリ

肌の個性を育むためには、まず、自分の肌が置かれている環境を知ることが大切ということを知ってもらうきっかけになればと、2012年から「ニッポン美肌県グランプリ」の発表を行ってきました。長年蓄積してきた約1800万件※2018年12月末現在を超える、日本人女性の肌のビッグデータをもとに、シミ、シワ、うるおい、など8項目の状態をスコア化して全国47都道府県別に集計、ランキング化しており、2018年の「ニッポン美肌県グランプリ」は、島根県が1位という結果でした。
"それぞれの環境を知り、それに合わせたお手入れを行うことが大切である。"ということを知っていただきたいという思いから「ニッポン美肌県グランプリ」を通じて美意識の普及を行っています。

PAGE TOP