展覧会

現在公開中の展覧会

展覧会は6月26日(金)より開催いたします。

※状況により変更になる場合がございます。
また、新型コロナウイル感染症の感染拡大防止のための
館内での取り組みやご来場に際してのお客さまへのお願いについて、
詳細は後日ギャラリーHPやSNS等でお知らせ致します。

PICNIC×KOGEI展
produced by SERENDOUCE CRAFTS
2020年6月26日(金)-7月5日(日)
11:00-19:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休

SERENDOUCE(セレンドゥース)とは、意外な新しい発見(Serendipity)と心地よさ(Douce)を組み合わせた造語で、「日本の工芸品との出会いのきっかけを創る」ことをミッションに、各地の「日本生まれの暮らしの道具」を今までになかった組み合わせで紹介することにより、日常において上質で心地よい時間を過ごすことを提案します。

日本には古来よりその地の自然と共に育まれてきた匠の技が各地にあります。その技のひとつひとつは、時の流れに沿って洗練され、今日まで受け継がれながら、それぞれの美しい輝きを放っています。
今回、その匠の技が持つ輝きと自然との共生に着目し、自然を感じながら上質な時間を過ごす“PICNIC×KOGEI展”を企画しました。展示会では、PICNICをコンセプトに匠の技が光る品々をランチやお昼寝、コーヒーブレイクなど、様々なシーンに合わせて紹介します。

自然の中でいながら丹精込めて作り上げた技や美しく輝く姿から、追われるように過ごす日々にほんのひととき、いつもより少し上質で心地よい時間を得られることができます。意外な新しい発見(Serendipity)と心地よさ(Douce)が感じられるイベントです。なお、展示商品はECサイト(https://www.serendouce-crafts.po-holdings.co.jp)及び、展示期間中は1階POLA GINZAにて購入が可能です。

SERENDOUCE CRAFTS(セレンドゥース クラフツ)について
私たちは「日本の工芸品との出会いのきっかけを創る」ことをミッションに、ポーラ・オルビス ホールディングス「伝統工芸コーディネート事業」から生まれたプロジェクトです。
“SERENDOUCE(セレンドゥース)”は、意外な新しい発見(Serendipity)と心地よさ(Douce)を組み合わせた造語で、全国各地の「日本生まれの暮らしの道具」を今までになかった組み合わせでのシーンを提案します。
インスタグラムを中心とした情報発信とECでの販売にくわえて、ポーラミュージアム アネックスで季節に合わせた展示会を開催します。
・インスタグラム
https://www.instagram.com/serendouce_crafts_/
・ECサイト
https://www.serendouce-crafts.po-holdings.co.jp

出展者
及源(岩手県・南部鉄器)
小笠原陸兆(岩手県・南部鉄器)
おじろ角物店(大分県・竹細工)
OLN(群馬県・桐生織)
開化堂(京都府・茶筒)
株式会社竹内(京都府・錺金具)
金網つじ(京都府・京金網)
我戸幹男商店(石川県・山中漆器)
金城有美子(沖縄県・やちむん)
シマタニ昇龍工房(富山県・鍛金)
柴田慶喜商店(秋田県・大館曲げわっぱ)
中川木工芸(滋賀県・桶指物 )
丹羽ふとん店(愛知県・寝具製作)
盤プロジェクト(愛知県・常滑焼)
FUTAGAMI(富山県・真鍮鋳物)
モメンタムファクトリー・Orii(富山県・高岡銅器)

PAGE TOP