展覧会

現在公開中の展覧会

ご来館のお客様へご協力のお願い

ポーラ ミュージアム アネックス展2020
-透過と抵抗-
2020年10月15日(木)-11月15日(日) ※会期中無休
参加アーティスト:青木美歌・林恵理・中村愛子
11:00-18:40
入場無料
事前予約制

監修者プロフィール
木島 俊介:ポーラ美術館館長。1939年鳥取県生まれ。慶応義塾大学文学部卒業、美学・美術史専攻。フィレンツェ大学、ニューヨーク大学大学院、同美術史研究所に学ぶ。群馬県立近代美術館館長および群馬県立館林美術館館長、共立女子大学教授等を務め、現在、同大学名誉教授、東急文化村ザ・ミュージアム プロデューサー。

主要著書は、『美しき時祷書の世界』(中央公論社)、『アメリカ現代美術の25人』(集英社)、『女たちが変えたピカソ』(中公文庫)、『名画が愛した女たち 画家とモデルの物語』(集英社)、『クリムトとウィーン』(六耀社)、翻訳書に『ヨーロッパの装飾芸術 全3巻』(中央公論新社)など。

公益財団法人ポーラ美術振興財団の活動概要
公益財団法人ポーラ美術振興財団では、美術分野などの若手芸術家及び美術の専門職員に対する助成活動を行っています。主に美術分野における研究活動テーマを広く一般から募集し、有識者で構成される選考委員会によって採択・助成し、日本文化の向上、発展に寄与することを目的に以下の活動を行っています。

【参考資料:平成31年度助成採択内容】

採択数 助成金額
(1)若手芸術家の在外研修に対する助成 18件 5,065万円
(2)美術館職員の調査研究に対する助成 12件 1,691万円
(3)美術に関する国際交流の助成 12件 1,791万円
青木 美歌
青木 美歌(Mika Aoki)
1981年
東京都生まれ
2006年
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科ガラス専攻卒業
2013年
文化庁新進芸術家海外研修制度研修員(イギリス)
2015年
Royal College of Art Ceramics and Glassコース修士課程修了
2017年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(アイスランド)
2019年
Myndlistaskólinn í Reykjavík Ceramicsコース卒業

【主な展覧会】

2007年
「Born In HOKKAIDO 展」北海道立近代美術館
2008年
「第11回岡本太郎現代芸術賞展」川崎市岡本太郎美術館
2010年
個展「Animagraphy」 スパイラルショウケース
BIWAKOビエンナーレ
2012年
六本木アートナイト
2013年
「COLLECT」Saatchi Gallery (ロンドン/イギリス)
2016年
作品設置 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
2017年
個展「あなたに続く森」ポーラ ミュージアム アネックス
「アートのなぞなぞ - 高橋コレクション展」 静岡県立美術館
「野生展:飼いならされない感覚と思考 」21_21 DESIGN SIGHT
2019年
個展「前触れの石」日本橋髙島屋美術画廊X
「時を超える:美の基準」世界遺産元離宮二条城

URL:www.mikaaoki.jp

林 恵理
林 恵理(Eri Hayashi)
1990年
鳥取県生まれ
2012年
京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業
2018年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(ドイツ)
2019年
ブルグ・ギービヒェンシュタイン美術大学芸術学部絵画学科
イメージ・空間・オブジェ・ガラスコース ディプロム号取得

【主な展覧会】

2015年
「LOT」Galerie Ursula Walter(ドレスデン/ドイツ)
「BROG (1/2/3)」WESTPOL a.i.r. space (ライプツィヒ/ドイツ)
2016年
「Das Prinzip」Ernsting Stiftung Alter Hof Herding(コースフェルト/ドイツ)
2017年
「ich sehe was, was du auch siehst」Kunstraum van Treeck(ミュンヘン/ドイツ)
「Pop-up-Ausstellung: Moving Horizons」KMMN(カッセル/ドイツ)
2018年
「Milano Vetro -35 : Concorso internazionale di vetro artistico e di design」
Castello Sforzesco Milano(ミラノ/イタリア)
「FLOW. Bild Raum Objekt Glas - die Klasse」Burg
Galerie im Volkspark(ハレ/ドイツ)
2019年
「9 Tage Schöpfung」Kunstwerkstatt HAUS 10(フュルステンフェルトブルック/ドイツ)
「Herzrasen」BBK Galerie(ヴュルツブルク/ドイツ)
「Parcours 2019. Diplom der Kunst」Literaturhaus (ハレ/ドイツ)
「Ich bin ganz von Glas, Marianne Brandt und die gläserne Kunst von heute」
Industriemuseum Chemnitz(ケムニッツ/ドイツ)

URL:erihayashi.jimdo.com

中村 愛子
中村 愛子(Aiko Nakamura)
1991年
東京都生まれ
2010年
三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生
2012年
公益財団法人 日本交通文化協会 国際瀧冨士美術賞 第33期奨学生
2013年
東京藝術大学 美術学部 絵画専攻油画科 卒業
2016年
東京藝術大学大学院 美術研究科 壁画第2研究室 修了
2017年
ステンドグラス アトリエマツダ研修生(フランス)
2018年
公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員(フランス)
フランス国立高等工芸美術学校/ENS AAMA ステンドグラス科 留学
2019年
パリ ガラス高等工芸美術学校/Lycee du Verre Lucas de Nehou
ステンドグラス専攻ガラス描画科 在学中

【主な展覧会】

2011年
「藝大アートプラザ大賞展」芸大アートプラザ (東京)
「三菱商事アート・ゲート・プログラム 2010年度奨学生作品展」表参道GYRE (東京)
2015年
「東京藝術大学特別展示《はじまりは久米桂一郎から ─メディカル アート&イラストレーションの歴史と現在》」 東京藝術大学絵画棟 (上野)
2016年
「MITSUKOSHI×東京藝大 夏の芸術祭2016」日本橋三越 (東京)
「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」daigo cafe (茨城)
「BREAK THE WALL」JR上野駅Breakステーションギャラリー (東京)
2017年
「さまざまな形、さまざまな色」Gallery工房親 (東京)
2019年
「REVELATIONS -Biennale Internationale Metiers d'art & Creation-」Grand Palais (パリ)
個展「Exposition de vitraux」Cite Internationale Universitaire Maison du Japon (パリ)

URL:www.instagram.com/aikonakamura10/

PAGE TOP